2019年10月16日

高田明美展(手塚治虫記念館)へ行く

先日、手塚治虫記念館に
ひさしぶりに行ってまいりました。
実は記念館のある宝塚市には
家からは原付でいける距離にあるのですね、
豊中市在住ですので。

今回の目的は、高田明美展。
関東では何度か個展が開催されているようですが、
距離もありますのでなかなか行けなかったところ、
関西、しかも家の近くで開催されているのを知り、
これはめったにない機会かなと行くことにしました。

クリィミーマミ・オレンジロード・
パトレイバー・ファンシーララなどなど
昭和・平成の青春時代とも言える頃に
よく見ていた作品が展示されていて
ものすごくなつかしかったです。

何作かはマチエラ(マチエール)かな?
原画を見るとはっきりと質感がわかるので
印刷物で見るのとはまた違った趣がありました。
パステルと混ぜる画風も独特で
学生当時真似て描いてみた記憶があります。
オリジナル画やラフ画など
未見のものもたくさん見られました。

10/28まで開催されているようですので、
まだまだいけると思います。

手塚治虫記念館じたいも、
今年開館以来25年ぶりに
大幅にリニューアルされたとあって
とても新鮮な感じでした。
今後も続いていってほしいですね。
記念館のお隣も工事中で
来年には文化的な施設ができるようです。
posted by やっぴい at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186689857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック