2009年04月27日

斬新な企画

同人サークルの活動、最近特に企画に悩まさせられます。

昔は思いついたらそれが誰もやってないアイデアであることも多く、
すんなりと作れたのですが、
今はネットだけでも同人サークルって6000サークル以上もあって、
探すと先駆者がいるわけで作っても二番煎じっぽく思われそうです。

「誰も思いつかないアイデアで、しかもみんなほしがるようなもの」
(サルまんでも書いてあった創作の大原則)というのは
言うは易し行うは難しで簡単には見つけられないです。

結局今までの経験を糧にできることで素直に作るしかないかと
今回は制作しているのですが、
誰も思いつかないような斬新な企画を
やってみたいという魅力に常にかられます。

いろんなものにアンテナを立てる、たとえば映画を見て漫画のアイデアがひらめく
・・・っていうのはよく言われますが、あまりにも運次第ですね。
一応最近はいろんなジャンルのものを見てみることにしてるんですが。
XBOX360なんかも買ったし…。
あと同人ゲームに限定すると具体的にひとつ思うのは
いろんなツールをマスターすることでしょうか。
新しいツールを見つけて、その機能を調べていき応用できれば
そこからオリジナリティーのあるアイデアが湧いてくると思います。
実際今まではそんな感じでアイデアが浮かんでました。

まぁそんなこんなで今後も悩みどころです。
これはというアイデアのある人はぜひメールください。
ただし「ほのぼのえっち」が大前提です^^
posted by やっぴい at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作談義
この記事へのコメント
先日はマイミクシィの登録承認、ありがとうございます。

長年、やっぴいさんの作品を読ませて頂いておりますが、「ほのぼのえっち」は良いのですが、作品全体として、少し相思相愛という感じは、弱い部分も感じます。私の感覚では、相思相愛が最も強力に発揮されるのは「幼なじみで、子どもの頃から好きだった相手」でしょうか。

中学生や高校生の恋愛を中心として描いていたために、若干、ストイックな恋愛の傾向も見受けられます。また、恋愛には極力ギャグ的要素は入れない方が良いと思います。そうはいっても、あんまり突っ走るのも微妙ですが。

やっぴいさんの作品というのは、「淡い恋心」を中心とした作風が多く、「リリカルな恋」や「ピュアな恋」とは少し違う作品が先行しています。

簡単に言うと、大人びた恋ではあるのですが、小学生や中学生の恋愛に比べると、純粋さや愛情が少ないという印象を受けます。もしよろしかったら、参考までに同人誌をお貸ししましょうか。

よかったら、メール下さい。
Posted by よるお at 2009年05月21日 10:52
書き込みありがとうございます。
参考になるご意見ありがとうございます。

ギャグと軽いノリは照れ隠しでもあるのですが、
そこが好きな人もいるので難しいところです。
シリアスなストーリーがいいのはうなずけます。
しかし本当に中高生のピュアな恋を真正面から描くと
ほのぼのにはできないような気もします。
キャラを作るときは実際の中高生をリアルに作るのではなくて、
ほのぼのチックになるような大人っぽい包容力を出したいと思っています。
あと、今作ってるゲームジャンルとの相性もあります。
でも、もし今後シリアスなストーリー物を作るとなると
そういうシリアスな路線を作るかもしれません。
Posted by やっぴい at 2009年06月03日 02:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック