2013年03月21日

WBC(野球)おしかったですね。

WBC(野球)おしかったですね。
今回も興味深く見てました。
メジャー選手抜きでアメリカまで行けたのは上出来な感じ。
他国を見てると今まで弱かった国がどこもそこそこ強くなってた印象でした。

最後のダブルスチールが問題になってますが、
8回で負けてるし4番といえども球場的に長打は期待できないので、
ヒットで同点になるダブルスチールは
作戦としてもアリだと自分は思いました。
行くかどうかあいまいなのも仕方ないし
(投げる前からここで走れって決めて走るのは
 さらに成功確率低くなると思う)
飛び出してアウトになったのも仕方ない
(相手の捕手がうまくてプレッシャーが半端なくある)
…と、そんなに試合が決まる決定的なミスは
誰もやってなかったと思いました。
それよりも全体的にもっと打てないとってのはありましたね。
でも相手はメジャーだらけだし単純に力負けという感じ。

山本監督は頼りになりそうなタイプにはテレビからはあんまり見えないんだけど、
選手時代はカープの初優勝に貢献してすごくいい成績を残した選手でしたね。
自分はホームラン打者としか記憶してなかったんだけど、
走攻守揃っててすごかったんだとネットのデータ見て知りました。
予選は井端選手の起用など勝負勘みたいなのがあったような気がしました。

てことで、今回一番目立ったのは井端選手なのかな。
巧打の選手があれだけ目立ったのは
野球ファンとしておもしろかったです。
投手では予選だけでしたが牧田がよかった。
ファインプレーもありましたし、個性的な投球でしたね。

そんな感じで日本チームにはお疲れさまありがとう^^)…な感じですが、
すぐに公式戦がはじまるし、
この時期に世界戦やるのってやっぱ大変そうですね。
posted by やっぴい at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63913914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック